戸越銀座の商店街「品川区戸越1丁目」エリア

商店街

- 目次 -
1.戸越銀座のラーメン屋さん「麺や 美風(びふう)」
2.戸越銀座の中華料理屋さん「百番(ひゃくばん)」
3.戸越銀座の餃子屋さん「音更ぎょうざの宝永(おとふけぎょうざのほうらい)戸越銀座店」
4.戸越銀座のから揚げ屋さん「鶏&デリ 戸越銀座」
5.戸越銀座のプラモデル屋さん「マスダヤ」
6.戸越銀座で飲みたい居酒屋「猿や」
7.戸越銀座で食べたいアジアンダイニング「ナマステ」
8.戸越銀座で食べたい高級クリーミー生食パン「LA・PAN(ラ・パン)」
9.戸越銀座で食べたいおつけもの「慶」
10.戸越銀座で食べたい魚料理「大衆酒蔵 漁」

戸越銀座のラーメン屋さん「麺や 美風(びふう)」

池上線・戸越銀座駅から約200m、徒歩3分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは第二京浜を渡って約65m、徒歩1分。

オシャレな門構えの「麺や 美風」は、新橋のラーメン店「麺屋 武一」で修業した店主が独立を許され誕生したお店だそうです。
麺屋武一の姉妹店としてオープンしたとのこと。

新鮮な鶏とドロドロに煮込み完成した「濃厚鶏白湯スープ」を提供し鶏白湯ブームをけん引する人気ラーメン店の姉妹店として、直伝の濃厚鶏白湯ラーメンはもちろん、鶏ガラたっぷりで作った鶏そば、更にご飯ものや一品料理にまでとことん鶏にこだわったメニューが自慢だそうです。

中華料理屋さんが多い戸越銀座商店街ですが、「鶏白湯スープ」を提供しているラーメン屋さんは、ここだけではないでしょうか。

色んなバリエーションが揃っている戸越銀座商店街だから、きっといつまでも飽きがこないのかなと感じています。

メニュー

濃厚鶏白湯そば 800円
濃厚鶏醤油そば 800円
淡麗鶏塩そば 700円
淡麗中華そば 700円
芳醇味噌鶏そば(酒粕入り) 880円
濃厚辛味噌鶏そば 850円
鶏つけそば 800円
魚介香る鶏つけそば 800円
肉汁鶏餃子 3個200円 10個580円

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-15-18
営業時間 11:00~25:00 (L.O24:45)
定休日 なし
ホームページ https://menya-bifuu.jp/

戸越銀座の中華料理屋さん「百番(ひゃくばん)」

池上線・戸越銀座駅から約250m、徒歩4分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約100m、徒歩2分の場所にある中華料理「百番」。

このお店も言わずもがな戸越銀座商店街では有名なお店です。

店頭ではいつもテイクアウトできるお惣菜などを販売していて、のぞき込んでいるお客さんをいつも見かけます。

そのテイクアウトですが、先日お店のインスタグラムにて、以下のような投稿がありました。

店頭販売について
フードロス削減のため、店頭でのサービス総菜の販売は夜8時頃まで、売り切れ次第終了といたします。
8時以降は店内メニューをご注文いただき、出来立てをお持ち帰り下さい。
店内メニューのお持ち帰りは事前予約も承ります。

これ、以外にありがたいかもしれません。

店内で食べるにはちょっとって思った時に、出来立てのメニューをそのままお持ち帰り出来るんですよ!
自宅でのんびりビールと持ち帰った料理で一杯なんで、たまりませんね。

門構えは本格的な中華料理屋さんに見えますが、どちらかと言えば街中華のような感じだと思います。

定食も充実しており、この日は、
焼き餃子定食(餃子4個、半ラーメン、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐)700円
シューマイ定食(シューマイ4個、半ラーメン、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐)800円
ととてもリーズナブル。

そして、えらべる定食というものがあり、
麻婆豆腐・豚肉きくらげ卵とじ・鶏のから揚げ・レバニラ・海老玉子チリソース・肉野菜炒めの中から1品と、半ラーメン、スープかサラダ、杏仁豆腐がついたA定食が900円。
チンジャオロース・四川風麻婆豆腐・八宝菜・海鮮塩炒め・酢豚・海老帆立チリソースの中から1品と、半ラーメン、スープかサラダ、杏仁豆腐がついたB定食が1000円だそうです。

近所にあると重宝する中華料理屋さんです!

店舗情報

所在地 品川区戸越1-15-15
営業時間 11:30~16:00、17:00~22:00(LO15分前)
定休日 なし
ホームページ https://100ban.jimdofree.com/

戸越銀座の餃子屋さん「音更ぎょうざの宝永(おとふけぎょうざのほうらい)戸越銀座店」

池上線・戸越銀座駅から約260m、徒歩4分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約120m、徒歩2分。

大衆酒場「つきのや」の斜め前にある「音更ぎょうざの宝永(おとふけぎょうざのほうらい)戸越銀座店」さんは、餃子専門店です。

戸越銀座商店街は中華料理のお店が多いと書きましたが、餃子のお店も多いなと感じております。
中華料理のお店にあるのはもちろんですが、「音更ぎょうざの宝永(おとふけぎょうざのほうらい)戸越銀座店」さんのように餃子専門店も数店あり、色んな味を楽しめる街なんだと感じました。

北海道音更町にある「宝永食堂」が起源

公式サイトによると、昭和52年に北海道音更町にある「宝永食堂」がオープンし、餃子の評判がよく、行列ができるほどの人気だったようです。

その後は餃子のお持ち帰り専門店として北海道はもとより、北海道に4店舗、宮城県に1店舗、そして東京は戸越銀座商店街にある1店舗を展開。
また、各地の北海道うまいもの館やアンテナショップなどでも販売をしているそうです。

さて、その気になるお味は・・・

餃子は全部で4種類あり、1個30gと大きめ。
皮はもっちり、餡はにんにくたっぷりジューシー。1度食べると忘れられない、長年引き継がれている唯一無二の味です。
と紹介されています。

他にも、「元祖音更餃子の宝永しいたけ餃子」「元祖音更餃子の宝永らわんブキ餃子」「元祖音更餃子の北海道とうきび餃子」があるようです。

その中でも「元祖音更餃子の北海道とうきび餃子」はTBS系列で放送している「マツコの知らない世界」にて【お取り寄せ餃子の世界】の回で紹介された一品です。

餃子専門店ですが、北海道のものや十勝地方の名産・物産なども取り扱っていますので、ちょっとした北海道旅行に行った気分にもなれちゃいます。

食べ歩きができる、焼き餃子やカマンベールプレミアムソフトも販売されているので、小腹を満たしてみてはいかがでしょうか。

持ち帰り餃子メニュー

元祖音更餃子の宝永餃子

1個30gと大きめの音更餃子は、皮はもっちり、餡はにんにくたっぷりジューシー。
1度食べると忘れられない、長年引き継がれている唯一無二の味です。
1袋600g「約20個入り」1080円(税込)
1袋1.2kg「約40個入り」1,960円(税込)

元祖音更餃子の宝永しいたけ餃子

椎茸は冷凍すると栄養価が増すって知ってましたか?ニラの代わりに使われている椎茸の旨味がぎゅっと詰まった、実はファン多数の一品です。
1袋1kg「約40個入り」1,890円(税込)

元祖音更餃子の宝永らわんブキ餃子

足寄町の名産らわんブキは、カルシウムやマグネシウム等のミネラルが豊富。シャキシャキ食感が楽しく、食物繊維がとれるのが嬉しいポイントです。
1袋500g「約20個入り」1,100円(税込)

元祖音更餃子の北海道とうきび餃

北海道産とうもろこしは、年々甘みを増しているそうです。 にらの代わりに甘みのあるとうもろこしがたっぷり入っているので、お子様や女性にも食べやすいと大人気です。
1袋900g「約30個入り」1,600円(税込)

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-15-14
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日、水曜日
ホームページ https://www.gyouza-houei.co.jp/

戸越銀座のから揚げ屋さん「鶏&デリ 戸越銀座」

池上線・戸越銀座駅から約350m、徒歩5分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約220m、徒歩3分。

いつも賑わいを見せている「鶏&デリ 戸越銀座」さん。

お店の近くを通ると、から揚げのいい匂いがしていて、腹の虫が騒ぎ出します。

最近はから揚げ専門店も都内にたくさん出来ましたが、ほとんどがお持ち帰り専門なので、その場で揚げたてを食べることができません。

その点、「鶏&デリ 戸越銀座」ではお酒やおつまみなども提供していて、オープンスペースで飲むことが出来ます。

揚げたてのから揚げにビールは最高の組み合わせ!
しかも開放感満点の場所で通行人を眺めながらグビっと飲み干せば、言う事はなにもありませんね。

日本唐揚協会主催「からあげグランプリ」東日本味バラエティ部門にて金賞受賞

第6回からあげグランプリにて受賞した「鶏&デリ」のから揚げは、長州ハーブどりを使っており、オリジナルの「鶏&デリのからあげタレ」はモンドセレクションで銅賞を受賞するなど、こだわりのあるから揚げを提供しているようです。

から揚げ店なのに「グルテンフリーからあげ」も販売

から揚げといったら、小麦粉や片栗粉をまぶしてあげるものですが、「鶏&デリ」ではそのグルテンを一切使用しないから揚げを発売しています。

最近話題のグルテンフリー、から揚げは食べられなくなると思っていましたが、鶏&デリのオリジナルからあげタレでも小麦を使っていないという徹底ぶりだそうです。

オランダに出店???

公式サイトによりますと、今年2月に「オランダ国デルフトに"TORI&DELI DELFT"がオープンしました。」と記載がありました。

戸越銀座商店街で生まれ、去年9月に2号店となる江戸川区葛西に出店。
その3号店がオランダとのこと。
なぜ、オランダなのか。。。経緯が知りたいところです。

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-16-8
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
ホームページ https://toriand.com/

戸越銀座のプラモデル屋さん「マスダヤ」

池上線・戸越銀座駅から約400m、徒歩5分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約250m、徒歩4分。

グルメではありませんが、あの★印を見てテンションが上がったので、ご紹介したいと思います。
(年齢がばれますね。。。)

タミヤ模型のTシャツどーん!店頭に飾られた赤青の★印を見たら、そこがどんなお店かというのは遠くからでも分かります。

昔は(って書くとそれだけの年齢なのですが)商店街に1件はおもちゃ屋さんや、「マスダヤ」さんみたいなプラモデル屋さんを見かけましたが、いまはあまり見かけなくなりましたね。

そんな中で、たくさんのプラモデルが積み上がっている光景は、子供の頃を思い出し、ついつい手にしたくなっちゃいます。

私の子供時代には、ガンダム(通称:ガンプラ)の1/144モデルでたしか300円だか500円だったような気がします。
今みたいにパーツが色分けされておらず、プラスチックのそのままの色でした。
塗装までそろえることが出来なかったので、完成しても質素な色で、偽物のガンダムみたいだったのを記憶しています。

接着剤は「セメント」という円錐形の瓶に入ったものを使っていました。
その頃もタミヤ模型の接着剤があったのかは記憶していませんが、自分にとってプラモデルの接着剤といえば、あの円錐形のものでした。

パーツのヘリからはみ出さないように視線を集中させていると、謝って接着剤の瓶を倒すという失態を何度したことか。
微妙に背が高い円錐形だったので、手が引っかかって倒しちゃうんですよね。
一気にシンナー臭が十万して頭が痛くなったのを思い出しました。

あ、かなり脱線してしまいましたね。
「マスダヤ」さんのご紹介でした!

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-17-12
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
ホームページ https://www.togoshiginza.jp/shop?id=C136

戸越銀座で飲みたい居酒屋「猿や 旭昇園」

池上線・戸越銀座駅から約430m、徒歩6分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約290m、徒歩4分。

お茶専門店「旭昇園」があった場所に作られた居酒屋「猿や」。
まだ「旭昇園」の看板は残っており、記載されいてる電話番号が3桁表記(03-xxx-0000)と懐かしく、お立ち寄りの際は是非ともご覧ください。

その「旭昇園」こだわりのお抹茶を使ったお茶割りが名物です。
通常サイズの旭ハイは480円、芽がサイズのメガ旭ハイは700円です。
たっぷりとカテキンを取りたい方は是非ともメガ旭ハイをご注文下さい!2階は25名着席可能なお座敷があり、貸し切りも可能とのこと。
このスペースにはスーパーファミコンや食べ放題の駄菓子が用意されており、お子様連れでも一緒に楽しめるように工夫されています。

そして2019年4月に放送された「出没!アド街ック天国」では、ギタリストのCharさん行きつけ店として紹介。
提供される自家製のぬか漬けのぬか床はCharさんのお宅から譲り受けたものだそうです。

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-17-10
営業時間 平日:18:00~24:00
土:12:00~24:00
日祝:12:00~21:00
定休日 木曜日
ホームページ https://saruya-tokyo.shopinfo.jp/

戸越銀座で食べたいアジアンダイニング「ナマステ」

池上線・戸越銀座駅から約440m、徒歩6分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約310m、徒歩4分。

本格スパイスのカレーはもちろん、インド、ネパール料理だけでなくタイやベトナム料理も味わえる、正しくアジアンダイニングのお店です。

ランチセットメニューが豊富

カレーセットはもちろん、ビールランチセット、ナマステ丼、タイ風エビレタスチャーハン、ガパオライスセット、お子様セットなど、10種類以上!
そしてカレーも8種類から選ぶことができ、至れり尽くせり。

飲み放題コースはカレー食べ放題付き

ディナータイムでは、飲み放題が3コース用意されており、ナン・ライス・カレーが食べ放題になっている太っ腹!
品数が少なくて、腹を満たさないなんてことが許されないですよ。w
カレーもおつまみとして色んな味を試してみては?

こちらはアラカルト

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-17-9
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13205268/(食べログ)

戸越銀座で食べたい高級クリーミー生食パン「LA・PAN(ラ・パン)」


池上線・戸越銀座駅から約510m、徒歩7分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約380m、徒歩5分。

高級クリーミー生食パン「LA・PAN(ラ・パン)」は2018年に大阪で生まれ、2号店として戸越銀座の同年オープンしました。

いまでは生食パンブームもあり、東京に8店、神奈川に2店、大阪4店、京都1店、福岡3店、合わせて18店に拡大しました。

戸越銀座に行ったら、必ずこの「LA・PAN(ラ・パン)」に立ち寄るほどのファンであります。

がしかし、この日は立ち寄ったのが夕方ということもあり、すでに全商品完売してました。(悲しい)

LA・PAN(ラ・パン)のこだわり

世界中から「ラ・パン」のために選び抜いた小麦粉を使用します。
そして、生地に"厳選された数種類の乳製品"と"はちみつ"を混ぜ込むのもポイント。
やさしい「乳の香り」を引き立てます。

卵、イーストフードは使用しません。安心してお召し上がりください。
素材・鮮度にこだわっているので、賞味期限は少し短めです。

このように公式サイトに記載されていますが、偽りは一切無し!
袋から食パンを取り出すと「乳の香り」がフワッと香り、食欲がそそります。

そして、中々買う機会がないので、2斤のLサイズを購入しているのですが、1斤はそのまま食べ、残り1斤はすぐに冷凍庫で保管しています。

何もつけないでまずは食べてみて

ふわふわモッチリ。
パンナイフなどで切らずに、是非ちぎってください。
より、モッチリ感がわかります!

そして、そのまま口の中に。。。
甘く、そして乳製品が口の中いっぱいに広がります。

これぞ「クリーミー生食パン」の醍醐味です。

絶対に食べたい方は

焼き上がり時間が細かく設定されていることもあって、タイミングによっては売り切れていることも多々あるようです。
わざわざ遠方から出向いたのに売り切れは悲しすぎますね。(はい、悲しかったです・・・)

そんな方には朗報!
「LA・PAN(ラ・パン)」では予約販売を行っているようです。
詳しい事は店舗にお問い合わせください。(電話番号:03-6426-1278)

メニュー

Sサイズ【1斤】440円(税込)
Mサイズ【1.5斤】660円(税込)
Lサイズ【2斤】880円(税込)

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-19-16コアビル戸越銀座通り 1階
営業時間 11:00~18:00
定休日 なし
ホームページ https://www.togoshiginza.jp/shop?id=C136

戸越銀座で食べたいおつけもの「慶」

池上線・戸越銀座駅から約580m、徒歩8分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約450m、徒歩6分

「元祖!おなかいっぱいイカキムチ」で有名、おつけもの「慶」さん。
メディアでもたくさん紹介されている有名店で、2020年5月16日に放送された「嵐にしやがれ」でも取り上げられたほどです。

川崎に直営店が数店あり、戸越銀座店はFCになっています。

話題になっているのは先ほど書いた「元祖!おなかいっぱいイカキムチ」です。
特製ダレで味付けをした真イカのおなかの中に、「おつけもの慶」人気商品の白菜キムチ、カクテキ、オイキムチをギュウギュウに詰め込み、家伝「慶キムチの素」で漬け込んだ大ヒット商品です。

通販では予約待ちになっており、今年発送分は終了と大盛況!
2020年7月現在ですでに【予約販売 2021年3月発送分】となっていました。

「おしんこのように毎日の食卓に」をテーマにしたおつけもの「慶」のキムチはもちろん店頭で購入することが可能です。

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-20-12
徒歩・距離 池上線・戸越銀座駅から約580m、徒歩8分
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約450m、徒歩6分
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日
ホームページ https://www.kei-kimuchi.jp/

戸越銀座で食べたい魚料理「大衆酒蔵 漁」

池上線・戸越銀座駅から約600m、徒歩8分。
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約470m、徒歩6分。

戸越銀座商店街を何度もブラブラ歩いていますが、魚料理を謳った居酒屋さんはこの「大衆酒蔵 漁」以外に見かけた記憶がなく、珍しいなという印象です。

帰宅後調べてみると、まぁ評判の良い事!
某飲食店紹介サイトだけではなく、個人ブログにも「美味しかった」「コスパ最高」と絶賛されています。

私の中で戸越銀座商店街は、お肉を提供するお店が多いと思っていて、魚好きな自分にとって「大衆酒蔵 漁」さんを完全に見落としていたのはとても損をした気分です。

次回、戸越銀座を訪れるときは、「大衆酒蔵 漁」を目指していきたいと思います。

この日のメニュー

カンパチのお刺身:980円
真鯛のお刺身:980円
ハマチのお刺身:980円
いさきのお刺身:850円
たこ・サーモンのお刺身:850円
イワシのたたき:780円
めばる煮付:980円
オコゼ唐揚:780円
みょうが天:680円
白えび唐揚:780円
鯛かぶと煮:980円
ふぐ白子天:850円
イワシ塩焼き2尾:850円
など・・・

店舗情報

所在地 東京都品川区戸越1-20-10
徒歩・距離 池上線・戸越銀座駅から約600m、徒歩8分
都営浅草線・戸越駅A3出口からは約470m、徒歩6分
営業時間 [平日]11:00~14:00、17:00~24:00
[土曜日]11:00~14:00、17:00~24:00
[日曜・祝日]11:00~14:00、17:00~24:00
定休日 水曜日
ホームページ https://www.togoshiginza.jp/shop?id=C136

ご注意

メニュー、価格、店内での飲食や営業時間、定休日等の変更がある可能性がございます。
記載した内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページ